スキンケアが大切な大人ニキビとは?

Posted by

ニキビと聞いたらみなさん何を思い浮かべるでしょうか?多くの人が中学生や高校生のときにできる思春期ニキビを思い浮かべるのではないでしょうか?また、思春期ニキビで悩んだ方も多くいらっしゃったのではないでしょうか?もちろん思春期ニキビはとても多いですが、大人になってからできる大人ニキビも今の20代や30代の方にとって非常に悩みの肌トラブルの一つと言っていいでしょう。そんな大人ニキビですが、一体なんでできるのでしょうか?

大人ニキビとは、その名前の通り成人になった20歳以上の人がなるニキビのことでどんな方でもできる可能性があると言えます。大人ニキビの特徴として、再発しやすいという点が一つ挙げられます。一度大人ニキビができてしまい、その後治療を行わないと再び毛穴がつまり同じ所にニキビが再発してしまいます。つまった毛穴の奥にアクネ菌といった菌が残っていてその菌が大人ニキビを再発させてしまうのです。

そして二つ目に挙げられる大人ニキビの特徴は、できた後に跡になりやすいという点です。思春期ニキビは比較的に跡に残りやすいのですが、大人ニキビは思春期ニキビよりも肌の治りが遅く、治癒能力が低下してしまっている為、跡に残り多くの人の悩みの種となっているのです。大人ニキビになってしまった方でスキンケアを行わずに放置していた場合、40代や50代になったときにニキビが色素沈着しシミになってしまうのです。大人ニキビになってしまった場合はあとのことを考えてスキンケアをしっかりと行って下さい。しっかり行わないことで、この先ずっとニキビ跡に悩まされる方が多くいますので、徹底したケアを行うようにして下さい。

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket